米寿の集い

松本 修一(昭32卒)

 昭和32年卒業の私達は、馬齢をかさねあっという間に米寿を迎えることになりました。此間49名の同級生中26名が故人となり23名が生存していますが、その大半が目下闘病中の方が多く、前回東京で行った同級会が最後の同級会と言う約束でしたが、数名の方に電話した所、元気でいる内に逢いたいとの反應が強く、往復ハガキを送った所6名の方が出席可と言う回答があり、11月9日に東京「京王プラザホテル」で昭和32年卒有志の会と言う事で同級会を行った。所が直前になり体調不良という方が出て出席者は4名になりましたが、1次会はホテル外の「いかの墨」で行い2次会はホテルの45階の「オ-ロラ」で行いました。美しい夜景をめでながら久しぶりの会合に話がはずみ超楽しい時間を過ごしました。来年もという話が出た所で散会しました。

昭和32年卒有志の会・米寿の集い(令和元年11月9日・東京「京王プラザホテル」)

右より:古谷章二、須藤謙三郎、柿沢弘基、松本修一