MENU

成人看護学領域からのメッセージ

成人看護学領域からのメッセージ

 成人看護学では、成人期の人の健康増進や、さまざまな健康問題に対する回復・維持、療養支援などに対する教育、研究、地域貢献に取り組んでいます。

 学部では、急性期、慢性期の看護を教育し、看護の視点で身体を看ることができる看護職の育成を大切にしています。

 大学院博士前期課程には、高度実践看護コース、研究コースがありますが、修了生の多くは高度実践看護コースを修了し、慢性疾患看護専門看護師として全国で活躍しています。大学院博士後期課程修了生は教育の現場で活躍しています。

 研究においては、教員それぞれが研究テーマを持ち、取り組んでいますが、専門まちの保健室で行っている「看護師による生活習慣病と足の相談」においては、研究活動としても取り組んでいます。

 「看護師による生活習慣病と足の相談」では、地域住民の方にご参加いただいていますが、事例検討会でも地域の看護職の方と看護についてディスカッションをしています。学部・大学院に学ぶ学生、卒業生、修了生のみならず、成人看護に携わる実践家や教育者とのつながりを作り、いろいろな場面を通してお互いに学び合う機会を作っていきたいと思っています。

PAGE TOP