明音会便り 2022

会長 荻野砂和子

 早いもので、今年も折り返し地点の頃となりました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか? 新型コロナの影響で世の中が混乱し、生活の変化を余儀なくされてから2年以上がたちました。

 この間さまざまなことが起き、音楽界、教育界もダメージを受けましたが、試行錯誤を繰り返し、この春あたりからようやくこの感染症とどうやって共存していくかという方向に考え方が変わっていきつつあるようです。マスク無しの生活にはまだ時間がかかりそうですが、お一人お一人が免疫力を高め、 心も体も元気に過ごされますように願っています。

 さて、明和高校の音楽科は、34人の新入生を迎えました。主任が谷津理恵子先生から高橋知子先生に代わり、谷津先生はそのまま専任教諭として勤務されますが、新しい専任教諭として卒業生の鈴木乃維 先生(平成20年卒業ピアノ専攻)が入られました。音楽科職員室は少々狭い感じです。

 昨年12月には、音楽科創立70周年記念定期演奏会が県の芸文コンサートホールで行われました。 コロナ禍での開催で先生方はさぞかし大変だったろうと思いますが、生徒、先生、卒業生が一丸となり、 素晴らしい演奏会となりました。テレビのニュース番組でも大きく取り上げられ、明和高校音楽科の存在がこの地方に広く知られることとなり、誇らしい気持ちになりました。

 

「宗次ホールランチタイム名曲コンサートシリーズ」
~時を繋いで明和を巣立った音楽家~2022

Vol.35 8 月 10 日(水)  マリンバの響きとともにめぐる時の流れ
Vol.36 8 月 18 日(木)  名曲から感じる 30 歳「アラサー」の音楽家
Vol.37 8 月 26 日(金)  愛をうたう

 宗次ホールのご協力を得て続けてまいりましたこのシリーズも10年目となりました。 今年もマリンバ、ピアノ、声楽 とバラエティに富んでいます。出演者の実力もさることながらプログラムも興味深く、たった 1000 円でこの内容のコンサートが聴けるのはお得だと思います。 是非3回連続でお聴きいただきたいです。 チケットの申し込みは出演者から直接していただくのが一番良いですが、同封のチラシにありますように、明音会 HP から、または、荻野(0587-55-7041 FAX 兼)でも受け付けます。 コンサートに出るということは、チケットの販売が一緒についてきます。 出演者は一人でも多くのお客様にお聴きいただけるように頑張っていますので、どうぞ、会員の皆様には出演者への応援として、コンサートにお出かけいただくようにお願いいたします。

 理事会で相談した結果、残念ながら、総会、懇親会は今年も見送ることにしました。 来年こそは楽しい時間を共有したいと思います。どうぞお元気でお過ごしください。

敬具