100周年記念事業

学校創立100周年『準備会』より

来る2023年の100周年事業に備え、同窓会独自で『準備会』を2017年に発足させています。学校の承認をいただき、準備に時間を要する「100年史編纂」と「学校資料の収集・整理」を同窓会が先行して取り組んでいます。

1 100年史編纂委員会

100年史の全体構成の検討、資料の整理と確認などを行いながら、座談会の開催
や寄稿者の選定など基礎的な準備を進めています。

委員 佐々木卓郎同窓会副会長(高校18回生)
木村健治教頭
木下淳一先生(旧職員)
佐伯敏裕先生(旧職員・高校24回生)
鷺森智美同窓会副会長(美術科同窓会会長・高校38回生)

2 資料館整備委員会

母校にある資料館を100周年を機に充実したものとするため、現在は資料の収集を中心に行っています。

委員 吉田眞司同窓会事務局長(高校21回生)
野口秀幸事務長
丹野孝広先生(旧職員)
山中良秀先生(現職員)
吉田幸美(高校21回生)

3 お願い

明中・明高に関わりのある資料(制服・制帽・写真・文集・卒業記念品・・・)の寄贈をお願いします。寄贈いただいた品物の取り扱いにつきましては、一任していただくようにお願いしております。