会長挨拶

 同窓生の皆さんこんにちは。第8代の同窓会長に就任させていただきました。よろしくお願いいたします。前任の当麻実会長には色々とご尽力頂き感謝申し上げます。

 毎年3月に発行の同窓会報を、本年より7月に変更しました。3月の卒業生の進路や5月の同窓会総会での会計報告などをタイムリーに掲載します。

 「会報を見るたびに懐かしく母校を思い出します。手元に届くのを楽しみにしています。」と心待ちしている話も聞きました。ホームページの方にも皆さんの情報をぜひお寄せください。

 わが母校は今年115年目に入りました。校風である「自主・自立」の精神が今も実践され、確実に受け継がれています。これからも更に所沢高校の伝統を受け継いでいただきたいと思っております。

 私はいつも校門を入るとまず青年の像に向かいます。在校生はもとより、我々卒業生を守っていただいているのだな、ありがたいなあと嬉しく思います。100周年事業で皆さんにご協力いただきました同窓会館「希望の鐘」も、卒業生の利用はもとより、在校生の合宿所や学習室としても活用され皆さんに感謝されております。卒業生でまだご覧いただいてない皆さん是非お出かけください。

同窓会会長 松本明信(1963年卒業)