新緑近景

新緑が美しい季節。母校周辺の現況を撮影してきましたのでお知らせします。

この写真は萩原台の住宅地から坂を上がったところで、道路は湯山台へつながっています。4月に八重桜を撮影した場所で、今は新緑がきれいでした。その八重桜の奥が正門です。娘が通学していた10年前は、石垣の上の細長い土地で家庭科同好会の生徒たちが野菜を栽培していたそうですが、今は何も栽培されていませんでした。

この写真はグラウンドの外側の道路で、4回生の私が通学していた頃は、この坂の下に校長先生の官舎がありました。今は官舎はありません。

この写真は能勢口方面へ降りる坂道で、写真の中央あたりに昔と変わらず児童公園があります。なだらかに見えて、下から歩いてくるとここが最後のがんばりどころでした。

緑色の美しさを写真では伝えきれていませんが、私がバイクで通り過ぎようとして、「そうや!事務局だよりに写真をアップしよう!」と思いたって引き返したぐらい、新緑がまぶしかったのです。

卒業生の皆さんが通っていた頃を思い出していただければ幸いです。

Pocket